不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
健康情報06
 

玄米ジュースの作りかた
 簡単に作れて栄養価に富み、しかもダイエット効果のある玄米ジュースの作り方を紹介いたしましょう。朝食や昼食はこれだけでもOKです。夜遅い時などもこの玄米ジュースを飲んで寝れば胃腸の負担もなく翌朝快適です。
  準備する物
材料の玄米は、夏なら2日前、冬なら4〜5日前から水につけておく。水は毎日取り替えて(夏なら1日2回以上)芽が出る寸前まで待つ。胚芽から針の先ほどの芽がトガッてくるか、こないかくらいのときに食するのが一番栄養価が高いといわれている。余った発芽玄米は水を切って、冷蔵庫で保存すれば、発芽の進行を抑えられる。玄米ジュースに大豆を入れると更に栄養バランスがよくなり、味はマイルドになる。大豆は前日タップリの水につけてふやかしておく。

 作り方
1 
大豆の豆くささをとるために、作る寸前に沸騰した湯の中で10秒ほど泳がせる。(湯のなかで大豆が浮いてくる。)
2 1人当たり大さじの玄米と、大さじの大豆に少しの水を入れて、ミキサーにかける。(2分ほど)季節の野菜、(青葉、人参など)や果実(みかん、リンゴ、バナナなど)を入れるととても飲みやすくなる。 大豆の替わりに豆乳でも可。 よく噛みながら飲んでください。

 (メモ)
発芽玄米は玄米の中にもともとあった酵素が発芽によって活性化し、マグネシウムや亜鉛などのミネラル分が、人間の体に吸収されやすい状態になるといわれています。 
玄米は生きて呼吸をしていますので、絶対にラップをしないでください。水につけていると、呼吸の細かい泡がでたり、白濁してきます。これは玄米の発芽しようという生命活動によるもので、生きている証拠です。このままにしておくと、水が腐敗しますので水は必ず換えてください。このとき玄米も軽くゆすいでください。
参考肥田式強腱術研究会「食養の会」テキスト

 完全無農薬の玄米を安く買えるところ。(通信販売可)
中村商店ー045−771−1755

 玄米の事がすべて載っているお奨めの本 (玄米の美味しい炊き方から玄米ダイエットまで)
オレンジページの「玄米がおいしい」1500円です。本屋さんでご注文してください。

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針
不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂