不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
 食物を噛むことを咀嚼といいます。子供の頃お母さんは食事の時「よく噛んでゆっくり食べなさい」とよく言っていました。最近は加工食品が多くあまり噛まなくてもよい軟らかい食品が好まれるようになりました。はたしてこれは良いことでしょうか。

 よく咀嚼すると身体によいのはなぜでしょうか? ここでは不妊体質改善の面からその効用を見つめてみましょう。

  食べ物を消化し易くなるように細かく砕き刻まれます。ー 栄養の吸収がよくなり、腸の働きが目覚め便秘が解消される。

 咀嚼の刺激で唾液が分泌されます。ー 唾液には消化酵素やそして僅かですがホルモンが(パロチン、身体を若返らせるホルモン)出てきます。このホルモンが不妊治療には頼りになります。

 肥満の防止-100回噛む刺激で満腹中枢を刺激して少ない量でお腹一杯になってしまいます。

 脳への刺激 ー100回噛むことで脳への刺激が増えて活性化され、原始感覚がよみがえります。結果として身体の中の異常個所を見つけ出して修復しようとする力が現れます。

 

 

 

 

 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針