不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
  

1 気功とは

 気という人間の体から出る未知のエネルギーをパワー化し、上手に利用すれば病気の治療にあるいは、健康法としても役立てることができるでしょう。
 中国ではどこでも、早朝の公園や、広場に人々が集まり、気功を行っている姿を見かけることができます。最近では日本でも気功に親しむ人たちを、見かけるようになりました。
 心と体の、自己コントロールによって気の力を最大限に発揮し、体が本来持っている自然治癒能力を、高めるのです。

2 気功の歴史

 気功は中国に四千年前から伝わる伝統的自己鍛錬法であり、自己治療法でもあります。気功は中国の商・周といわれた時代のものと認められる銅器に、古代人が気功を行っている各種の姿勢が、活き活きと画かれています。その他長沙の馬王堆の墓から出土した”導引の図”にも気功が載っています。

3 気功の効果

 現代病の約九割は、ストレス過多に原因があるとされています。気功は疲れた大脳皮質を休息させ神経の興奮を鎮め、自律神経を調整し、自然治癒力を高める最大の予防医学です。 しかし気功はただ単に病気を治療したり、予防するにとどまらず人間の潜在エネルギーを導き出すことが、できるのです。

4 気功の種類

 武術気功 ー 武術として相手と戦いあるいはその為に肉体を強化する気功。
 養生気功 ー 病気を治し体を整える為の気功。(動功と静功がある)

 気功を大別すると上のようになりますが、気功の種類は非常に多くそのすべてを数えることはできません。 今回は不妊体質を改善する力が大きく、効果のある方法として、養生気功の中の合掌気功法を紹介いたしましょう。

合掌気功法  

 合掌には、二つのものを一つにする意味があります。陰の女性エネルギーと、陽の男性エネルギーを合わせて一つの新しいエネルギーを生じさせるのです。

方法
 リラックスした状態で胡坐(あぐらすわり)又は正座します。
顔の前で両手の平を軽く合わせる合掌。軽く目を閉じ複式呼吸
まず、お腹を膨らませながらゆっくりと鼻から息を吸い全部吸いきったところで少し息をとめる。その時意念を用いて、今吸った新鮮な空気が頭の上から手足の末端へと、全身の隅々迄行き渡り、体中が新鮮な空気に満たされていると、意識する事です。
 次に口を少し開い
てお腹を凹ませながらユックリと息を少しずつ吐き出します。その時の意念は体の中の汚れた不純物を、空気と一緒に全部吐き出すように意識する。 全部吐ききったら又、ユックリと鼻から息を吸う。
 両手の平が熱く感じるまで繰り返す。5~10分程で両手に十分気を感じてきたら、お腹、丹田(おへその拳一つ下)に両手を重ねて(右手が下)気を注ぐ。この時はいい卵胞ができるように、または着床して赤ちゃんが育っていくように優しい気持ちになって行なう事。
10分~15分

終功 最後にお腹を時計回りに9回まわして気を丹田に収めて終了とします。
 この気功法はとても効果がありますから是非お試しください。

 気功の注意事項

 静かな環境の中で、気分がリラックスできるようにBGM、をかけながら行ってもよく、美しい景色を想像しながら行ってもよいでしょう。 要点は心と体、両方ともリラックスできるようにしましょう。

 

 

 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針