不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
健康情報13
   
用手 (ソワイショウ )

 中国に伝わる導引法の一つです。太極拳や気功を行なう前の準備運動として親しまれてきました。
立ったままの姿勢で両手を振り子のようにぶらぶらさせるだけで素晴らしい効果を得る事ができます。
不妊体質の人は運動不足とストレスで気血のアンバランスが生じて冷え症と、血体質の方が少なくありません。
このソワイショウの動作は単純ですが、毎日そして、回数を多く続けることでビックリするような改善効果が現れます。

 方法には2種類あり、前後のソワイショウと、左右のソワイショウです。ではその具体的方法を述べてみましょう。
両足は肩幅に開き、膝をやや曲げて、下半身を安定させて立ちます。安定した下半身の上に上体をリラックスさせて置きます。丹田(おへそより拳一つ下。)に身体の重心を置きます。

 前後の腕振りソワイショウは反動を利用して、腕を前後にリズミカルに振り動かします。
肩、首、背中のの血行が良くなりコリが取れ、ホルモンの分泌を促進する効果があります。

  左右の腕振りソワイショウは次のように、腰を左右に捻るように動かし、それに併せて腕がついて来るような感じです。
 

  背骨を軸として骨盤を左右に動かすことで、骨盤内の血行を良くして血を排除(血行改善)する。自律神経の安定と体力増強の効果です。
前後のソワイショウを100回、左右のソワイショウを100回を1セットとする。
最初は朝晩1セットずつ行い、慣れてきたら2セット行い1〜2ヶ月かけて朝晩5セットずつ出来るようにすると効果絶大です。力を抜いてリラックスして行なうのがポイントです。無理をせずご自身の体力と相談しながら行なってください。 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針
不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂