不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
  女性の身体の働きはすべてホルモンが関与していると言ってもよいほどです。しかしそのホルモンの分泌がバランスよく働いている人と、そうでない人がいます。その差は僅かですが、その僅かの差が不妊体質を招いているのです。 西洋医学ではその足りない分を薬で補っていますが、なるべくならご自身の身体から分泌される、自前のホルモンを使いたいものです。そのほうが副作用もなく自然なかたちで妊娠できる体質に改善できるでしょう。

ここでは、私が十数年前に気功の先生より伝授された一つの方法を紹介いたしましょう。「軟蘇の法」です。

 一説に軟蘇の法とはその昔、白隠禅師(江戸時代の僧侶)によって伝えられたとされています。
昔、
と言う秘薬(牛またはヤギの乳を三日三晩かけて煮詰めたて出来たバターのようなクリームのような物)があり、非常に栄養価があって高貴な人の薬(滋養強壮剤)として用いられていたが一般庶民には手に入らなかった。
 白隠禅師は軟蘇を用いなくても実際にそれと同じか、それ以上の効果を挙げる方法を全国を行脚しながら、教えひろめたとされている。

 方法 
 リラックスした状態で胡坐(あぐらすわり)又は正座、あるいは椅子に座ってもよい。
軽く目を閉じ自然呼吸します。両手は軽く握って両膝の上に置く。
 これからはかなりイメージの世界になりますから、好きなBGMなど聞きながら想像力豊かにしてください。(お香を焚きながらも良い。)

 今、貴女の目の前に鴨の卵大の蘇が在ったと仮定します。

  • その蘇を頭の上にそっと乗せたとイメージします。頭のうえに少しの重さを感じます。
  • ゆっくりと呼吸しながら貴女の体温で蘇が少しずつ軟らかくなって溶けてきたとイメージします。
  • あたりは何とも言えぬいい香りが漂いとても幸せな気持ちになってきました。
  • 溶けてきた蘇が頭皮より脳の中にまで浸透してきてとても気持ちが良い。
  • 脳の疲れがとれて、働きが活性化され、ホルモンが豊富に分泌されるように指令が出されました。そして身体全体にホルモンが巡りはじめました。
  • 蘇は更に軟らかく溶け出して頸から両肩、両手を巡り手の平まで達しました。
  • さらに頸から体内に入り五臓六腑を潤いながら今重要な生殖器に達し、子宮、卵巣、卵管を隈なく巡りその働きを活発にしています。卵巣より盛んにホルモンがでてきました。そしてお腹がポカポカと暖かくなってきました。
  • お腹全体を十分に潤した蘇はソ径部より両脚に入り膝から足の裏まで達しました。
  • ああー何と気持ちが良いのでしょう。全身の疲れが取れ一つ一つの細胞はみずみずしく生き返り、肌が潤ってきました。
  • この充実感は何とも言えないでしょう。

 如何でしたか最初はすぐにイメージできなくても毎日15分~30分続けてやっているとできるようになります。その効果の大きなことにビックリすることでしょう。

 

 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針