不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!

からだに愛と感謝の言葉を それは貴方自身のお腹に愛と感謝の気持ちを持って、声に出して話しかけてみませんか。一日数回お腹に軽く手を当てて「ありがとう」って言葉をかけてあげてください。きっと卵巣も子宮も元気になってより働きを強力にする事でしょう。

 布に「ありがとう」の文字を書いて下着に貼り付けてください。(文字をお腹に向けて)寝ている間にいい卵を作り出す準備が整う事でしょう。  一日中貼っていても勿論いいですよ。

  多くの方はなかなか赤ちゃんが出来ない不信感から自分の身体は普通の女性とは違うのではないかと思っているでしょう。その不信感が余計に不妊を招いてしまっているのです。

 しかし頼りになるのは御自分の身体以外他はありません。今こそ発想の転換と少しばかりの努力をしてみましょう。

 御自分の身体が少しずつ変化していく事に驚きを感じるでしょう。 私たちの身体の70%は水分です。そして卵の90%以上が水分です。この水がいかに大切な役割を果たすかについて次のような実験、研究をした方がいます。

 水の入った二つのボトルを用意します。一つ目のボトルには「ありがとう」の文字をみせる。もう片方のボトルには「ばかやろー」の文字をみせる。 そしてそれぞれのお水の結晶を調べて見ると、「ありがとう」のお水はとても綺麗な形の整った結晶になり、「ばかやろー」のお水は結晶にならずぐちゃぐちゃに崩れてしまいました。水は言葉を波動として素直に受け取りそれを結晶という形で表現したのです。

 私たちの身体のなかの水分にも「ありがとう」の愛と感謝の言葉をかけてあげましょう。きっと素晴らしい働きをしてくれることでしょう。

 参考ーサンマーク出版、江本勝著、「水は答えをしっている」です。

 

 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針