不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
妊娠レポート14 (NO131)
埼玉県38歳 鍼灸治療3年9ヶ月2017,11月妊娠、 2018、6,11報告
河村先生、奥様、スタッフの皆様、いつも大変お世話になっております。出産まで後少しになりました。妊娠レポートを送りますので皆さんの参考になれば嬉しいです。
 
私の妊娠レポート
 
【妊娠レポート】

 

■経緯

2013年(33歳)当初:ホットフラッシュのような症状が現れたため、自宅近くの婦人科に通院開始。

           血液検査の結果、本格的に不妊治療を開始するよう勧められる。

           自宅近くの体外受精に有名な某クリニックに通院開始。

20134月:某クリニックより、卵巣機能不全の症状が認められるため、この症状に有名な某大学病院(川崎市)に転院して治療を開始することを勧められる。

20137 月:某大学病院に転院(初診は3カ月待ち)

20142月:結婚

20145月:某大学病院の名誉教授が新規開院した某クリニックに転院

20148月:たくみ堂通院開始

20161月:移植に進む(凍結受精卵数:4つ) 

結果:陽性判定も心拍確認できず

201612月:通院中のクリニックより、甲状腺刺激ホルモン値が高いため、甲状腺専門病院を受診するよう推奨

20173月:伊藤病院での診察の結果、橋本病及び甲状腺に乳頭がんを発見

20176月:乳頭がん摘出手術実施

201711月:移植実施、結果妊娠

20187月:出産予定


 

■たくみ堂に通い始めたきっかけ

某大学病院で、ホルモン剤を自己注射しているにも関わらず、なかなか採卵に進めませんでした。調査の結果、西洋医学だけに頼るのではなく、別の観点から体を整える必要があるのではないかと考え、インターネットで検索して東洋医学である鍼灸に挑戦しようと考え、いくつかの鍼灸院の中からホームページを拝見してたくみ堂に通い始めることにしました。

 

■不妊治療中に行ったこと

1.たくみ堂から推奨いただいたもの

お勧めいただいたものは、ほぼすべて行いました。

・しょうが温灸(移植後)

・枇杷の葉温灸(毎日)

・こんにゃく温湿布(毎日)

・白米を止め玄米に変更

・按腹法(毎日)

・枇杷の種粉末を摂取

・黒酢、黒豆健美を摂取

・ごぼう半断食実施

・プロテサン摂取

・安産灸

2.たくみ堂から推奨いただいた以外のもの

・紙ナプキンを布ナプキンに変更

  ・冷え取り(頭寒足熱)実施(例:絹製腹巻、絹製4枚ソックス)

  ・酵素風呂に通う

  ・生協などを活用し、精製した上白糖などを排除し国産のものを食す

  ・ヨガに通う

      


■感想

1.某クリニックへの通院

私は、卵巣機能不全という症状があり、なかなか採卵にまで進むことができませんでした。医者及びたくみ堂院長の助言から、まずは採卵に集中し、ある程度採卵できた後に移植に進みました。ただ、採卵に集中しながらも、毎日ホルモン剤を自己注射しても、卵巣は何の反応もせず、自己注射が無駄になってしまったことが何クールもありました。その際は、毎日多くのホルモン剤を自己注射するため、体重が増えてしまったり、自己注射の影響でお腹が張ってしまったり、何よりそこまでやっているにも関わらず採卵できないので、精神面が大変辛く、なぜ私ばかりがこんなにつらい思いをしなければならないのかと何度も治療をやめようとしたことがありました。

2.たくみ堂への通院

週1回たくみ堂に通っていました。自宅や会社と距離があるにも関わらず、通い続けられたのは、たくみ堂の皆さんに治療について話しを聞いていただくのが私の癒しになったのが大きな要因です。

3.仕事との両立

仕事は、続けていました。途中退職することも考えましたが、不妊治療に特化しすぎることにより自分自身を追い込んでしまうことを恐れたからです。病院への通院との兼ね合いは、フレックスタイムを取得しながら行いました。なお、治療途中から、上司に不妊治療のためフレックスタイムを取得する旨を話していました。

4.まとめ

今思い返すと、あの頃の辛い気持が蘇ってきますが、少ない受精卵数でありながらも、陽性判定をいただき、大きなトラブルなく妊婦生活を送ることができたのは、たくみ堂の皆さんのおかげであると思っています。

長年通わせていただき、本当にありがとうございました。

 

ページトップへ
 

 
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針