不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
不妊の原因(東洋医学)
不妊を考える
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
健康情報
ご案内・お問い合わせ
受診ご希望の方へ
Links
 
健康情報
  職業性ジストニアは鍼灸治療で
 

 (音楽家ジストニア他)

職業性ジストニアでお悩みの方へ、たくみ堂の鍼灸治療で改善できます。

 ジストニアの中でも仕事が原因で、発症したと思われるものを職業性ジストニアと鑑別している。 音楽家、スポーツ選手、美容師など職業は多種にわたる。その人にとっては、今まで普通に仕事で使っていた身体の機能が、突然出来なくなってしまう病気で、身体の一部分の筋肉が、こわばってしまうなど、思うように使うことができなくなってしまう病気です。反復的に同じ動作を繰り返す職業の方に多く発症しています。

  自分の意思とは関係なく動作ができなくなってしまう。命に係わる病気ではないが、その人の職業的生命を絶たれることにもなりかねません。医療機関を受診されても、時としては精神的なもので、処理されたりして辛い思いをすることもあります。しかしこれは、はっきりとした身体の現象です。原因は不明で、根本的な治療法も見つかっていないのが現状です。

鍼灸で根本的治療を

  しかし、たくみ堂の研究では、その原因を別角度より探り出し、根本的な治療をすることにより効果を上げております。職業性ジストニアは慢性化している病気であり、しかも難治性です。その為一般的鍼灸の方法では効果が出にくいのが現状です。

神経の障害が原因

  まず、この病気は身体の一部が思うように動かせないのですから、それは長年酷使して身体の何処に負担が来ているのか、手、指や腕ではありません。そして、脳にも異常はありません。解剖学的に診れば愁訴は、障害を受けた神経が脳に送る信号を脳が分析、認識したものである。身体運動は神経を巡る求心性、遠心性の信号によってコントロールされている。つまり信号の流れを阻害する神経の障害が、ジストニアの疾病の元になっている。神経障害論が治療の鍵である。

 それは姿勢維持の為(演奏中)等尺運動を強いられているので、骨格筋は慢性的な硬化を起こしやすい。その主な筋が脊柱両側にある脊柱起立筋である。この筋肉の硬化が脊髄神経に障害を与える。この神経の障害がジストニアの原因である。

たくみ堂の鍼で根本的治療を

  この硬化した部分に鍼をして正常な働きに回復させるのです。しかし一般的鍼灸の方法ではなかなか効果が出にくいです。たくみ堂独自の研究による方法で徐々に回復させ正常に戻るようにします。

 本人の訴える症状は神経のどの部分で障害が起きているのかを、見極める事がポイントになります。軟部組織が長年の過度な動きなどで硬化してしまったのです。

 お悩みの方は是非お試しください。辛い症状から一日も早く回復しましょう。

 

 

 

 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2019 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2019 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針