不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂 不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
たくみ堂の不妊治療
不妊の原因(東洋医学)
不妊を考える
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
健康情報
ご案内・お問い合わせ
受診ご希望の方へ
Links
 
健康情報
  慢性頭痛は鍼灸治療で治ります
 

 日本人の約4,000万人が慢性頭痛に悩んでいます。これほど身近な症状と言うこともあり、「頭痛くらい」と軽く考えられがちですが、タイプがいろいろあります。日常的に起きる軽いものから、酷い頭痛は、生活に支障を来す様な酷い頭痛もあります。まれには医療機関を受診しないと危険な頭痛もあります。慢性的な頭痛でお悩みの方は、すでに医療を受診されて、ご自身の頭痛がどのタイプかご存知かと思われます。 

 代表的な頭痛として、ズキン、ズキンと痛む片頭痛、頭が締め付けられるように痛む、緊張性の頭痛や、目の奥が激しく痛む群発性の頭痛など、その他、頭の神経痛から起きる頭痛などもあり、種類は様々です。

 コリが頭痛の元

 いわゆる、頭痛持ちの頭痛ですが、殆どが鍼灸治療で治る場合が多いです。
東洋医学的に頭痛を診れば、殆どの方が首や、肩のコリ、(深部筋のコリ)が原因になっています。一過性の浅い部分のコリであれば、お風呂にゆっくりと浸かりリラックスしたり、軽い運動を行ったりして取れますが、慢性的な深部筋のコリはなかなか頑固なので、鍼灸治療で改善することをお薦めいたします。当院では長年の臨床研究で、これらの辛い症状を解決しております。

頭痛が発生するメカニズムとして、深部筋のコリと前述しましたが、その凝りが、神経、血管を圧迫してリンパ液の流れを阻害しているのです。毛細血管の血流やリンパ液の流れが悪くなった結果、頭蓋内の軟部組織の内圧が上がり、ますます血液やリンパ液の流れが悪化する。この様な環境の中で頭痛を起こす様な、痛み物質が発生するのです。

これらの障害が悪循環となり、毎週、あるいは毎月のように辛い頭痛を繰り返すことになってしまうのです。

  では何故鍼治療をするとこの辛い症状が改善するのでしょうか。

凝った筋肉(頸部脊柱起立筋や斜角筋)に(身体がよろこぶはり)細い鍼を痛くなく刺入(数ミリ)すると凝った筋肉は緩んできます。結果として神経や血管の圧迫が取り除かれリンパ液の流れが回復します。頭蓋内の圧が正常に戻り、発生していた痛みが治まってくると言う事になります。鍼は首や肩だけでなく、全身的に施術して、自律神経を調整し、内臓機能も整え、快適に毎日が過ごせるようになります。たくみ堂の頭痛治療をおこなうと次の症状も一緒に治ってしまうことが多いです。目まい、耳鳴り、難聴、眼精疲労、三叉神経痛、顔のむくみなどです。是非安心してお試しください。辛かった頭痛から解放されます。 

                        鍼灸 たくみ堂院長


 

ページトップへ
たくみ堂
(C)  2019 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2019 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針